今月の旬の味 極上の素材とたくみが織りなす芸術品を味わう、ホテルでのもう一つの楽しみ、レストラン。 ゆったりとしたくつろぎの空間で、至高のひとときをお過ごしください。

店内写真

箱根小涌園 天悠

鉄板焼 しゃぶしゃぶ 迎賓館

店名
迎賓館
営業時間
鉄板焼 迎賓館 17:30〜/20:00〜
 しゃぶしゃぶ 迎賓館 17:30〜/18:00〜/19:30〜/20:00〜
席数
[鉄板焼き]全カウンター席 32席
 [しゃぶしゃぶ]42席
禁煙・喫煙
全席禁煙
カード
可 (VISA、MASTER、AMEX、DINERS、DC、JCB、SAISON 他)
予約
TEL:0460-82-5111

 温泉はもちろん、山紫水明の景観、アクティビティー、史跡も文化もと、多くの魅力ある箱根。この春、この地に本格的なしゃぶしゃぶの店がオープンし、箱根を巡る楽しみが増した。清々しい新緑へと向かうこの季節、心身をリフレッシュさせる小さな旅に出かけよう。

 2017年4月に開業し、洗練された和モダンの湯宿として人気の箱根小涌園 天悠。空に浮遊する感覚の「浮間の湯」、森と滝をのぞむ「車座の湯」、自然を満喫させる2つの絶景の大露天風呂を備え、全室に温泉露天風呂があることでも名高い。その名の通り、天空からの悠久の安らぎを感じさせるリゾートホテルだ。

 開業から1年、天悠では食を巡る楽しみがさらに充実した。天悠の本館の離れに「箱根小涌園 迎賓館」という豪壮な建物がある。明治初期に建てられた県内の名主の屋敷を数十年前に移築したもので、貴重な国登録有形文化財だ。

 風格ある木造2階建で、1階は昨年開業した鉄板焼、2階にしゃぶしゃぶの店が新たに完成し、この3月にオープンした。元は養蚕農家であった天井の高い広間を優美にしつらえた雰囲気のある空間だ。

 現在は夜のみ2種のメニューがあり、おすすめの「神山」は松坂牛肩ロースを用いたぜいたくなコース。前菜も野菜もたっぷり用意され、昆布と豆乳の2種のだしで、豊富な薬味とともに味わえる。

 料理長の花谷久さんは趣向を凝らし、箱根ならではの味覚を盛り込んでいる。「前菜のカルパッチョには近隣の金太郎マスを、たれの一種には小田原の蘇我の梅を使っています。食べ応えのある松坂牛を主役に、箱根の風土を味覚でも感じていただければ」と語る。前菜は季節感に満ち、この時期はホタルイカや真鯛、うすい豆が彩りを添える。その中でも際立つのは定番の前菜「松坂牛の煮こごり」だ。牛肉をじっくり煮込んでしょうゆとみりんを利かせてゼリーに仕立て、松坂牛のうま味を凝縮させた自慢の一品だ。しめにはうどんと、ごまダレで担々麺風に味わう中華麺が用意され、甘味は抹茶アイスと季節の果物でさっぱりと。

 花谷料理長は寿司から懐石まで和食一筋に腕を磨き、世界各地で腕前を披露してきた。肉そのものを豪勢に食すコースは、花谷さんの温和な印象の人柄にも似た、添えられる料理の上品さ、やわらかさと調和を奏で、見事な流れを創りだす。130年の月日を重ねてきた空間は、雅な美味処として華やかなスタートをきった。都心から2時間、箱根という別天地で、誕生したばかりの恵みを満喫したい。


ご予約・お問い合わせは
TEL:0460-82-5111

(2018年4月現在)

 

赤と黄パプリカ、緑ピーマンの3色で仕上げたスズキ

陳 龍誠さん

料理長
花谷 久さん

 1965年栃木県出身。84年藤田観光 椿山荘に入社。1992年フォーシーズンズホテル椿山荘東京に配属。長年にわたりニューヨークをはじめ世界各地で和食の料理指導と和食イベントに携わる。2010年箱根ホテル小涌園和食料理長就任。17年より現職。


シェフの味にトライのレシピもチェック



Copyright©2018日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.