今月の旬の味 極上の素材とたくみが織りなす芸術品を味わう、ホテルでのもう一つの楽しみ、レストラン。 ゆったりとしたくつろぎの空間で、至高のひとときをお過ごしください。

店内写真

ホテルグランドパレス

フランス料理「クラウンレストラン」

店名
「クラウンレストラン」
営業時間
ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:30 〜 21:00
個室
クリスタル 着席スタイル 16名様まで/立食スタイル 20名様まで
個室
オパール 着席スタイル 12名様まで
カード
可 (VISA、MASTER、AMEX、DINERS、DC、JCB、SAISON 他)
予約
TEL.03-3264-1111(代)

 春の陽光とともに日本列島を駆けめぐり、今年も各地で開花する桜。誰もが待ち焦がれ、愛してやまない桜を、美食とともに満喫できる特等席がある。東京都心の桜の名所を眼下に、趣向を凝らした料理が並ぶ、桜咲く季節だけの特別なブッフェに出かけたい。

 東京・九段下に建つホテルグランドパレスは、千鳥ヶ淵、北の丸公園、國神社といった都内有数の桜の名所が近隣にあり、花見の季節は館内もいっそう華やいだ雰囲気に包まれる。この地の利を生かし、料理のおいしさで知られるホテルの本領が発揮されるのが、毎年、桜の季節にのみ開催される特別なメニュー「Sakuraブッフェ」だ。

 23階に位置する正統派フランス料理・クラウンレストランと、旬の食材を焼きたてで供する鉄板焼・千鳥、この2店による空間が会場になる。毎春、楽しみに訪れる常連客も多い人気のブッフェだ。その理由は、眼下に望む見事な桜、遠く広がる東京のパノラマの景色、そして食のトレンドも盛り込んでずらりと用意されるバラエティに富んだ料理にある。

 今年も新しい料理と試みで腕を振るうのは、クラウンレストランのシェフ小峰康司さん。今回注目したいのは、実演にて鉄板で焼き上げる柔らかなくちどけのフォアグラと煮込んだ大根を合わせ、肉みそのソースで味わう「フォアグラのプランシャ焼き」。初登場料理で、シェフのおすすめの一品だ。また、海の幸と春野菜を濃厚なチーズにたっぷりからめて楽しむ「チーズフォンデュ」、トマト風味のバターソースが豊かに香るホテル伝統の「舌平目のデュグレレ」も本ブッフェメニューに初めてお目見えする。実演メニューとして、目の前で焼き上げる「鉄板焼」、すし職人による「にぎり寿司」、シェフがカッティングし、特製のグレービーソースとわさびで味わう「牛フィレ肉のロースト」が楽しめるのも、ライブ感に満ちたこのブッフェの大きな魅力だ。

 小峰シェフは「今年は、プランシャ焼きやチーズフォンデュなど女性に喜んでいただけるよう意識した料理も多くご用意しています。前菜から美しく華やかな春らしいデザートまで全種類召し上がり、存分に楽しんでください」と語る。和の素材を巧みにフレンチに組み合わせるなど、アイディアあふれる料理で注目される小峰シェフ。食で名高いホテルの伝統に現代の感性が融合し、今年だけの美味が、春爛漫の桜を見渡す舞台で展開される。


ご予約・お問い合わせは
TEL.03-3264-1111(代)

(2019年2月現在)

 

料理写真

シェフ写真

シェフ
小峰 康司さん

1977年埼玉県出身。専門学校卒業後、19歳でホテルグランドパレスに入社。メインキッチンなどを経て2013年に歴代最年少でクラウンレストランのシェフに就任。ランチはパリのビストロ風、ディナーはモダンなグランメゾンを目指し、自分らしさを表現している。


シェフの味にトライのレシピもチェック



Copyrightc2019 企画・制作=日本経済新聞社 All Rights Reserved.