シェフの味にトライ! 知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。

ハイアットリージェンシー 東京

日本料理
「佳香(かこう)」

藤村料理長のおすすめレシピ

海老芋揚げ出し わさび餡かけ

わさびをピリッときかせたおかゆ餡で、奥深いおいしさに

ねっとりと美味な海老芋を茹でて揚げて、おかゆの餡をかけたこだわりの料理です。

シェフのアドバイス

 海老芋を茹でる時、生米を少し入れて茹でると、米のエキスで軟らかく茹であがります。



材料(4人分)

海老芋 2個
ご飯 100g
万能ねぎ 少々
煎りごま 少々
A 【八方出汁】
鰹だし 540cc
薄口醤油 45cc
みりん 45cc
大1
【調味料】
砂糖 大1
少々
練りわさび 適量
小麦粉 適量
片栗粉 適量


作り方

(1)
海老芋は皮をむき、一口大に切ってよく洗っておく。竹串がすっと通るまで15〜20分ほど茹でる。茹であがったら水にさらす。
(2)
Aの調味料を合わせ、鍋に入れて八方出汁を作る。茹であがった海老芋を八方出汁で30〜40分ほど弱火で煮る。煮汁はとっておく。
(3)
海老芋に小麦粉をまぶし、170〜180℃の油で色よく揚げる。
(4)
ご飯からやや硬めのおかゆを作り、海老芋を茹でた煮汁でおかゆをのばす。水溶き片栗粉でとろみをつけ、おかゆ餡を作る。仕上げにわさびを入れる。
(5)
海老芋を皿に盛りつけ、おかゆ餡をかける。
(6)
煎りごまをかけ、天に刻んだ万能ねぎをのせてできあがり。

Check Point

チェックポイント

わさびは、手に入りやすいチューブ入りのものでよいです。
このおかゆ餡は、カボチャを煮たものなどにも応用できます。お米のつぶつぶした感触を残すよう、少し硬めにおかゆを作ります。

料理長

今回のレシピを紹介していただいた

料理長藤村 將義 さん

料理長の料理を味わえるのは

店内写真

ハイアットリージェンシー 東京

日本料理

「佳香(かこう)」


シェフのお店をチェック



Copyrightc2019 企画・制作=日本経済新聞社 All Rights Reserved.