シェフの味にトライ! 知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。

ホテルオークラ東京

フランス料理/ワインダイニング
「ラ・ベル・エポック/バロン オークラ」

長谷川シェフのおすすめレシピ

キノコのクリームポタージュ

 キノコの深い味わいをクリーム仕立てで

 旬のキノコをたっぷり使い、滑らかに仕上げたスープです。

シェフのアドバイス

エリンギを多めに入れるとおいしくなります。
シイタケの軸や干しシイタケを水で煮出したものをブイヨンの代わりに入れてもいいでしょう。



材料(4人分)

シメジ、シイタケ、マイタケ 各100 g
エリンギ 150g
玉ネギ 150 g(約3/4個)

【調味料】
バター 50g
ブイヨン 450cc
牛乳、生クリーム、塩 適量



作り方

(1)
玉ネギを薄切りにし、じっくり炒める。
(2)
キノコをそれぞれスライスし、バターを加えてしんなりするまで炒める。
(3)
炒めた玉ネギとキノコ類、ブイヨンを加えてミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、なめらかにする。
(4)
液体状になったスープを鍋に入れ、牛乳と生クリームを好みの分量を入れて煮立たせないように温める。好みで塩を加え、味を調える。


Check Point

チェックポイント

生クリームより牛乳を多めに入れると、さらりと仕上がります。
ミキサーにかけた後、さらに裏ごしをするといっそうクリーミーに仕上がります。
濾さず、キノコのつぶつぶした食感を多少残して仕上げてもよいでしょう。

料理長

今回のレシピを紹介していただいた

シェフ 長谷川 裕二 さん

シェフの料理を味わえるのは

店内写真

ホテルオークラ東京

フランス料理/ワインダイニング

「ラ・ベル・エポック/バロン オークラ」


シェフのお店をチェック



Copyright©2018日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.