シェフの味にトライ! 知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。

ハイアット リージェンシー 東京

鉄板焼
「鉄板焼グリル」

料理長 大谷 勇さんのおすすめレシピ

ビーフ ガーリックライス

 牛肉のうま味を引きたてるニンニク風味が豊かな一品

 卵を溶かずに作る白と黄色の2色の彩りも美しい、ぜひ覚えたいレシピです。

シェフのアドバイス

ご飯をいためる際、牛脂を使うとうま味が増します。冷えたご飯はレンジで温めてからいためるとパラパラになりやすいのでお試しください。



材料(4人分)

ご飯(白米) 480g
ニンニク 4片
オリーブオイル 40cc
バター 10g
糸切りかつお節 2つまみ
全卵 2個
牛肉のコマ切れ 100g

【調味料】
しょうゆ 適量
塩、黒こしょう 適量
アサツキ 少々



作り方

(1)
ニンニクを1mm幅にスライスし、150℃に熱した多めのサラダオイルで、低温でキツネ色になるように揚げてニンニクチップを作っておく。
(2)
牛肉のコマ切れは、さらに細かく、1〜1.5mmにカットし、塩・黒こしょうで味付けをして焼いておく。
(3)
全卵をフライパンに入れ箸などで軽く混ぜるようにして白身・黄身が入りまじった2色の炒り卵を作っておく。
(4)
フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、ご飯、ニンニクチップの半分量を細かく砕いて入れる。そこにいためた牛肉のコマ切れ、炒り卵、隠し味に糸切りかつお節を入れていためる。全体に食材が混ざったら、塩、黒こしょう、しょうゆで味を調える。
(5)
器に盛り付け、残っている半分のニンニクチップ、アサツキを飾る。


Check Point

チェックポイント

食材選定のポイント
国産のニンニクを使用すると香りと味わいに深みが増します。
仕上げのアサツキを、お好みで大葉やパクチーに変えれば、見た目、味わいに変化がでます。

料理長

今回のレシピを紹介していただいた

料理長 大谷 勇さん

シェフの料理を味わえるのは

店内写真

ハイアット リージェンシー 東京

鉄板焼

「鉄板焼グリル」


シェフのお店をチェック



Copyright©2018日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.