シェフの味にトライ! 知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。

京王プラザホテル

和食
かがり

八木澤料理長のおすすめレシピ

鶏の揚げころがし 梅風味

 揚げた鶏を梅風味で夏らしく、さっぱりと。

 揚げてからタレにからめた、誰もが好きになる一品です。
 素揚げした夏野菜を添え、彩りよく盛り合わせます。

シェフのアドバイス

「煮ころがし」から発想を得て名付けた料理です。豚肉でも魚でもおいしくできます。好みでタレに入れる梅を増やしてもよいですね。



材料(4人分)

鶏モモ肉 400g
梅干し(大) 3個
ナス 1本
ヤングコーン 4本
ズッキーニ 1/4本
パプリカ(赤・黄) 各1/4個

調味料

片栗粉 50g
日本酒 150cc
みりん 50cc
しょうゆ 小さじ2
サラダ油(揚げ用) 適量
適量


作り方

(1)
鶏モモ肉は一口大に切り、日本酒(材料の分量以外)を振ってもみ、塩少々を振って5分ほどおき下地をつける。
(2)
その間に野菜類を切る。ナス、ヤングコーン、ズッキーニ、パプリカ はそれぞれ食べやすい大きさに切る。ナスは色よく上げるため、切り目(鹿の子包丁)を入れておく。
(3)
下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶし、170度に熱したサラダ油で揚げる。各野菜も素揚げする。ナスは皮を下にしてあげると色よく揚がる。
(4)
鍋に日本酒とみりんを入れ、沸騰したら弱火にし、種のついたままの梅干を入れ、煮詰めながら梅干をつぶしていく。仕上げに香りづけ程度にしょうゆを加える。
(5)
4の鍋に、揚げた鶏肉を入れ、沸騰させ、とろみが出てきたら揚げた野菜も加えて軽くあえる。ナスは最後に入れると色よく仕上がる。器に美しく盛り付けて完成させる。

Check Point

チェックポイント

鶏肉は揚げすぎると硬くなってパサつくので、注意しながら揚げましょう。
梅風味のタレは、梅干しの酸味、甘み、塩味によって味が決まるので、味をみて、みりんや酢で調整して仕上げて下さい。

八木澤

今回のレシピを紹介していただいた

料理長 八木澤 大輔さん

シェフの料理を味わえるのは

店内写真

京王プラザホテル

和食

かがり


シェフのお店をチェック



Copyright©2018日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.