シェフの味にトライ! 知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。

帝国ホテル 東京

鉄板焼
嘉門

シェフ 神谷 望さんのおすすめレシピ

ガーリックライス

 ふっくら、あっさりと仕上げるニンニクの香り高いご飯です。

 嘉門で食事をする多くの客人がシメに楽しむ人気のご飯。
 秘伝レシピをシェフ直伝で公開!

シェフのアドバイス

 ニンニクのみじん切りは均等な大きさにし、焦がさないようじっくりいためてください。油をよく切りあっさり仕上げます。



材料(ご飯茶碗2杯分)

ご飯(軟らかすぎないもの) 360g
ニンニク(みじん切り) 10g
アサツキ(みじん切り) 5g
牛脂(1cmの角切り) 20g

調味料

サラダ油 小さじ2
日本酒 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
塩、黒コショウ 適量


作り方

(1)
フライパンを温め、1cm角にカットした牛脂を炒める。
(2)
牛脂が溶けてきたら、サラダ油とみじん切りのニンニクを加え、ニンニクが
きつね色になるまでじっくりいためる。ザルに上げて余分な油をきる。
(3)
油をきったフライパンを再び温め、余分な油をキッチンペーパーで拭きとり、ご飯を入れる。
(4)
ご飯の上に 油をきったニンニクと牛脂をのせ、塩・黒コショウ、日本酒を加え、
フタをして30秒ほど蒸らす。
(5)
フタを取ってご飯を混ぜ合わせる。フライパンの片側にご飯を寄せ、空いたスペースにしょうゆを入れ、4分の1になるまで煮詰める。アサツキを加えて全体を混ぜ合わせて完成させる。

Check Point

チェックポイント

ニンニクは焦がすと苦味が出るので、焦がさないよう時間をかけてじっくり炒めることが最大のポイントです。
しょうゆは濃口しょうゆがおすすめです。煮詰めることで香ばしさがいっそう引き立ちます。
チャーハンというより、あっさりふっくらとした香ばしい「ニンニクご飯」に仕上げるため、油をよくきりましょう。

吉田 有峰

今回のレシピを紹介していただいた

シェフ 神谷 望さん

シェフの料理を味わえるのは

店内写真

帝国ホテル 東京

鉄板焼

嘉門


シェフのお店をチェック



Copyright©2018日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.