シェフの味にトライ! 知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。

ホテル日航東京

日本料理
さくら

大津料理長のおすすめレシピ

鯛茶漬け

うま味成分のアミノ酸やタウリン、カリウムもたっぷり。季節の変わり目の体にやさしい、汐の香豊かなおもてなし茶漬けです。

あったかいご飯にゴマたれにつけたタイを載せて、熱々のお茶でいただくお茶づけは、日本人に生まれた喜びを味わうとっておきの一品。簡単に作れて宴席の締めの一品としても喜ばれます。

料理調のアドバイス

お茶はタイに半分熱が入る程度にひたひたに、熱めの湯でいれるほうじ茶や玄米茶の方がゴマの風味とも良く合い、おいしく召し上がれます。



材料(4人分)

真ダイ刺し身用 160g
切りのり 適量
三つ葉 適量
わさび 適量
ほうじ茶 適量
ご飯 4膳

調味料

煎り白ゴマ 65g
白ゴマペースト 15g
濃い口しょうゆ 20cc
日本酒 80cc

作り方

(1)
タイは一人前4〜5枚程度に薄くスライスしておく。
(2)
日本酒を鍋に入れて火にかけ、煮切ってアルコールを飛ばし冷ましておく。
(3)
煎りゴマを油が出るまですり鉢でする。白ゴマペースト、濃い口しょうゆ、煮切って冷ました酒を少しずつ加え、混ぜ合わせる。
(4)
バットかボールにタイを入れて合わせたゴマたれをかけ、ラップをかけて10分から30分冷蔵庫で寝かしておく。
(5)
茶碗にごはんを盛り、ゴマたれにつけたタイを載せて切りのり、わさび、三つ葉を添え、熱々のお茶をかけて出来上がり。


Check Point

チェックポイント

タイのほかひらめ、カレイ、スズキなど新鮮な白身の魚ならなんでも合います。お好みでいろいろお試しください。

Copyright©2015日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.