Tasting Time
 
レストラン 今月の旬の味 レシピ集 シェフの味にTRY レストランガイド ホテル利用ガイド ホテルインフォメーション コラム
 
   
『シェフの味にトライ!』知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。
≫ ホテル阪神 『家庭で簡単に摘みたての春を楽しむ小鍋』
目黒雅叙園 『塩鮭と水菜の炒飯』
  ホテル阪神  
  日本料理
「花座」
 
 
工藤料理長のおすすめレシピ
家庭で簡単に摘みたての春を楽しむ小鍋
 

抗酸化力の高いポリフェノール郡が豊富な山菜を取り入れて、冬の間に体に蓄えた脂肪や老廃物をデトックスしましょう。
春の山菜をご家庭のだしの味でふんだんに楽しめるメニュー。食材は、お好みでアレンジも自在。苦みの強い山菜は使用していないので、小さなお子様もご家族皆様で味わっていただけます。
料理の写真
出汁はご家庭の味で結構ですが、レシピの分量に沿って味付けいただくと、山菜によく合います。山菜は、炊きすぎてしまうと、味も風味も台無しです。サッと火を通す程度で、早めに引き上げて味わってください。
 材料(5人分)
竹の子
(ボイルしたものを使用)
適量
ほたるいか
(ボイルしたものを使用)
適量
うるい 適量
行者ニンニク 適量
くずそうめん 適量

 調味料
出汁 お玉18杯
みりん お玉1杯
お玉1杯
うす口醤油 お玉1杯
※上記を目安に、お好みで調整ください。

 作り方
(1) ほたるいかは、毛抜きやピンセットで目玉と軟骨を抜いておく。
(2) 山菜類は、きれいに洗い、食べやすい大きさにカットしておく。
(3) 土鍋に出汁を用意し、温めたところに具材を入れ、サッと炊いていただく。
チェックポイント
 
具材は炊きすぎないように注意し、食べる分ずつ鍋に入れるようにする。
山菜に菜の花、締めにうどんやそばなども加えても良く合う。
 
 
Copyright©2015日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.