Tasting Time
 
レストラン 今月の旬の味 レシピ集 シェフの味にTRY レストランガイド ホテル利用ガイド ホテルインフォメーション コラム
 
   
   
素肌・心・体〜健やかさ三部作〜 ユトリロジーご一緒に
第6回 きれいな酸素でフレッシュアップ!
 やわらかく煙るような春独特の青空が広がるようになりました。屋外に出るのが楽しい季節、そろそろウォーキングを始めてみませんか。
「ウォーキングって毎日続けないといけないでしょ」と躊躇していませんか。たしかに、体力づくりのためには、一般的に脈拍が1分間に120〜150程度になるくらいの早さで20分〜30分くらい。週に4〜5日を目安に歩くのがよいとされています。でもウィークディのほとんどを仕事などにとられてしまう私たちにとって、それは少し難しいですよね。
 そこで、ウォーキングを体力づくりというよりは、気分転換の軽いスポーツと考えてはいかがでしょう。
週末などの休日、歩きやすいウェアと靴で出発! 行き先はひと駅かふた駅分くらい先の図書館、あるいはレンタルDVD店、カフェなど。目的のないまま歩くより、20分ほど歩いた後に休憩をかねて本を読んだり、お茶を飲んだりできるほうが楽しいものです。歩きながら好きな音楽を聴いてリラックスしたり、語学学習教材などを聴くブラッシュアップタイムにしてもいいでしょう。
 ただしダラダラ歩いてはダメ。背筋を伸ばして、腕はリズミカルにふり、軽く息があがるくらいのスピードで歩きましょう。もちろん無理をせずに、疲れたらスピードを緩めればよいのです。
 また、日差しのある日中に歩くと、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが体の中で作られます。ふだんオフィスに篭りがちな人にとっては一石二鳥といったところでしょうか。
 ウォーキングの長所は、特別な道具が入らないところ。今週末からでもすぐにスタートできます!
文・写真/ライス・佐藤
ライス佐藤 プロフィール

新潟の米どころ生まれ。大学卒業後は証券会社に勤務。その後、編集プロダクションを経てフリー。米の味にはちょっとうるさいけど、水の味にはあまりうるさくない食いしん坊です。
バックナンバー
Copyright©2012日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.
 
 
バックナンバー