Tasting Time
 
レストラン 今月の旬の味 レシピ集 シェフの味にTRY レストランガイド ホテル利用ガイド ホテルインフォメーション コラム
 
   
   
素肌・心・体〜健やかさ三部作〜 ユトリロジーご一緒に
体をリラックスさせよう〜ホットヨガ
 寒くなると自然と肩が上がり、背中が丸くなってしまいます。肩も背中もこわばってイヤな気分に。体全体がのびのびする、話題のホットヨガはいかが?

 ホットヨガとは通常、室温38℃、湿度65%の室内で、水分を補給しながらヨガのエクササイズを行うことを言います。この高温多湿が、筋肉がよく延びる状態をつくるそう。まるで低温サウナのような室内ですが、はじめは思ったほど暑くなく、体全体が自然とリラックスしていくように感じる程度。ところが、インストラクターの指示に合わせて、ゆっくりと呼吸しながら体を動かしていると、みるみるうちに汗がにじみ出し、顔や背中を流れ、ついには敷いたタオルの上に汗がしたたるように。決して激しい動きではないのに、あまりの汗の量にびっくりです。

 多い人では1クラスの60分〜90分の間に2リットルもの汗をかくとか。だからミネラルウォーターを傍らにおいての水分補給は欠かせません。汗をかく、補給するというステップを繰り返すうちに、体の中から不要なもの、つまり老廃物や毒素などが流れ出ていくような気になります。内側からキレイになっていく感じと言ったらいいでしょうか。一通りのエクササイズを終えて、深呼吸をしたあとには、肩や背中のこわばりがやわらいで軽くなるとともに、すっきりとした心地よさを感じます。

 ダイエット目的などで話題のホットヨガですが、血行をよくし、リンパの流れを整えるから、便秘や肩こりの緩和も期待できるかも。なにより、ゆっくりとした呼吸でリラックスしながら手足を思い切り伸ばすだけでも、心も体もほぐれてきます。寒い季節にぴったりのエクササイズと言えそうですね。
文・写真/ライス・佐藤
ライス佐藤 プロフィール

新潟の米どころ生まれ。大学卒業後は証券会社に勤務。その後、編集プロダクションを経てフリー。米の味にはちょっとうるさいけど、水の味にはあまりうるさくない食いしん坊です。
バックナンバー
Copyright©2012日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.
 
 
バックナンバー