Tasting Time
 
レストラン 今月の旬の味 レシピ集 シェフの味にTRY レストランガイド ホテル利用ガイド ホテルインフォメーション コラム
 
   
   
素肌・心・体〜健やかさ三部作〜 ユトリロジーご一緒に
第1回サプリメント
 私たちにとってちょっと気になる健康と美しさ、そしてリラックスのための話題をお届けします。
 さて、風邪の季節の到来です。風邪をひいて医者にかかると「薬と一緒にビタミンCも出しますから飲んでくださいね」などと言われます。貧血ぎみのときは鉄剤を処方されることも。カラダの働きをスムーズにするために、ビタミンやミネラルを補うのは大切なことなんだなと思い知らされるときです。

 今、世の中にたくさん出回っているサプリメント。いったい何をどう取ればいいか迷うことありませんか。飲み合わせでせっかくの効果を相殺してしまわないか、飲み過ぎてかえって害になることはないか、少しばかりちゅうちょしてしまいます。そんなときは当たり前ですが、やはり専門のアドバイザーに相談。「何を取ればいいか」を見極めることは、すなわち「自分に何が足りないか」を考えること。体調や毎日の暮らし、とくに食生活について胸に手をあててじっくりと考えることになります。これってかなり反省を強いられそうじゃありませんか?
 でも反省なしに場当たり的にサプリメントを取るのでは、きちんと効果がみえそうにありません。

 もちろん、いちばんいいのはビタミンもミネラルも食事で過不足なく摂取すること。
でもかなり無理がありますよね、現代人にとっては。だからって、サプリメントをザクザクと山のように取る姿は、なんだか?不健康自慢?のようだし、けっこう怖い。

 一生つきあう自分のカラダですから、毎日自分自身に聞きながらおいしい食事を大切にして、足りない部分をピンポイント補給するような、サプリメント上手になれたらいいですね。
文・写真/ライス・佐藤
ライス佐藤 プロフィール

新潟の米どころ生まれ。大学卒業後は証券会社に勤務。その後、編集プロダクションを経てフリー。米の味にはちょっとうるさいけど、水の味にはあまりうるさくない食いしん坊です。
バックナンバー
Copyright©2012日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.
 
 
バックナンバー