Tasting Time
 
レストラン 今月の旬の味 レシピ集 シェフの味にTRY レストランガイド ホテル利用ガイド ホテルインフォメーション コラム
 
   
『シェフの味にトライ!』知っておきたいプロのウラ技も満載、シェフオリジナルのごちそうメニューを特別にレシピつきでご紹介。ホテルならではのあの味を、ご家庭で再現してみませんか。
ヒルトン東京お台場 『さつまいものクリームスープ りんご添えシナモン風味』
≫ パレスホテル 『寒鰤焼しゃぶ』
  パレスホテル  
  和食堂
「和田倉」
 
 
西島料理長のおすすめレシピ
寒鰤焼しゃぶ
 
料理の写真

 材料 (4人分)
寒鰤(さくで) 480g
長ネギ 2本
しいたけ 4枚
えのき 1束
水菜 1/2束
大根 5cm
あさつき 少々

 あわせ酢
だいだい酢 225cc
生酢 120c
濃い口醤油 350cc
みりん 45cc
45cc
出し昆布・鰹節 少々

 調味料
ゆずこしょう 少々
サラダ油またはオリーブオイル 少々

春の産卵に向けて、脂がのりきった鰤はDHA、EPAも豊富な冬の魚の代表選手。
たまには少し目先を変えて。

脂の乗り切った寒鰤を、石板でさっとあぶった贅沢な一品。ご家庭では七輪を使って網焼きはもちろん、ホットプレートでもOK。鍋料理感覚でいただける、新しいタイプのだんらんメニューです。
 作り方
(1) 長ネギは笹切りにし、水でサッと洗い、水気を切る。大根をつま状に卸し、しいたけは小口切り、えのきと水菜は寸きりにし、水気をきったねぎとあえて、軽く油をふっておく。
(2) 寒鰤は皮を引き、薄くそぎ切りにして、軽く塩を振る
(3) 栗は皮を剥いてくちなしを入れた湯で湯がき、水にさらしておく。
(4) あさつきは小口切りで薬味にし、出し汁に調味料を合わせて合わせ酢をつくっておく
(5) 200度に熱したホットプレートに(1)の野菜をひき、寒鰤をのせてふたをして蒸し焼きにし、合わせ酢に薬味とゆずこしょうを添えて野菜と共にいただきます。
チェックポイント
 
野菜をぶりでくるむようにしていただくと、食べやすく栄養バランスも抜群。ご家族揃って楽しくお召し上がりください。
 
 
Copyright©2015日本経済新聞社クロスメディア営業局 All Rights Reserved.